未分類 2016.05.27 (金)
術後もうすぐ1年。
いろんなことが ボチボチ元に戻ってきたけれど
仕事は以前の半分以下で、もう ほぼ専業主婦。

外に出ることも人に会うことも減り
瞬発力も冒険心もなくなってきて
ぼおおおー としてる。 時間はあるのに腰が重い重い。

そんな時の 私のやる気スイッチは
ソナタ
ベートーベンのピアノソナタ。

ものごころついた時にはもう弾いていたピアノ。
「指を使うピアノは頭の回転が速くなる」と聞いた父親が
頭良くなってほしいっ!!と
まだ子ザルのような園児だった私に望みをかけたのでした。

頭の回転云々 親の期待通りにはいかないものの
それから習い続けて 高校受験でやめるまでは よく練習した。


特に好きなのは ベートーベンのソナタ8番ハ短調「悲愴」

難しくて弾きこなせる曲ではなかったけれど
聴いていると あの頃の心の高揚と集中力が ちょっとよみがえって・・・

そのテンションで 洗濯掃除(´∀`*;)ゞ
「お父さん、ピアノ役に立ってるよ!」

スポンサーサイト